原田宗典×大谷亮介「ダメでも生きる」『メメント・モリ』刊行記念イベント

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

待望のカムバック!

この秋、作家の原田宗典さんが10年ぶりの長編小説『メメント・モリ』を上梓しました。うつ病、家庭崩壊、自殺未遂、麻薬逮捕――壮絶な「私」の来歴が語られる中で、強烈な存在感を放つ〈死〉。身近で、切実で、どこか可笑しい〈死〉の影を背負いながら、だからこそ「メメント・モリ」(死を想う)の精神で〈生き続ける〉男の物語は、『新潮』に掲載された直後から大きな反響を呼びました。多くのファンが待ち望んでいた原田文学の新しい傑作を記念して、このたびトークイベントを開催いたします。

お相手は劇団・東京壱組の旗揚げから、「座付脚本家と役者兼演出家」として同じ時代を駆け抜けた、俳優の大谷亮介さん。『メメント・モリ』の中にも、俳優Oとして登場しています。

30年以上の盟友である原田さんと大谷さんが、今だから語れる「死と隣り合わせの人生論」とは? 1回限りの“ここだけの話”がつまった、貴重な対話になること間違いなしの一夜です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2015/12/03 (木) 19:00 – 20:30
会場:ラカグ2F soko
▼チケット販売はこちら▼
http://peatix.com/event/125246/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*イベント終了後に、会場で『メメント・モリ』を購入いただいた方を対象に、原田宗典さんのサイン会を予定しております。

2015年12月1日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース