【手帖】日本医療小説大賞の候補作決まる

リリース

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 第5回日本医療小説大賞(日本医師会主催)の最終候補作が発表された。『ヒポクラテスの誓い』中山七里著(祥伝社)、『長いお別れ』中島京子著(文芸春秋)、『藪医 ふららこ堂』朝井まかて著(講談社)、『人魚の眠る家』東野圭吾著(幻冬舎)の4作。「医療や医療制度に対する興味を喚起する小説」を顕彰する同賞の選考委員は篠田節子、久間十義、養老孟司の各氏。選考会は4月1日に開かれる。

産経新聞
2016年2月28日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。

関連ニュース