「デブだから脱げなくなった」元SKEのグラビアアイドル『読むだけで絶対やせる本』でダイエット!結果は……

テレビ・ラジオで取り上げられた本

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月5日、TV東京の新番組「○○式って効くの?」がスタートした。この番組は怪しいタイトルで驚きの効果をうたう「HOW TO本」の著者を直撃し、その効果を徹底検証。初回のテーマは「怪しげなダイエットHOW TO本」。餃子ダイエット、8時間食べ放題ダイエット、読むだけダイエットなど怪しいダイエット本の効果が検証された。

 この日はお笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓さん(40)がリポーターとなり、三冊のダイエット本を検証した。

餃子ダイエット』渡久地聡美[著](幻冬舎)
驚異の8時間ダイエット』大竹真一郎[著](宝島社)
読むだけで絶対やせる本』鴨下一郎[監修]ブルー・オレンジ・スタジアム[構成](三笠書房)

1『餃子ダイエット』渡久地聡美[著](幻冬舎)、『驚異の8時間ダイエット』大竹真一郎[著](宝島社)、『読むだけで絶対やせる本』鴨下一郎[監修]ブルー・オレンジ・スタジアム[構成](三笠書房)

■餃子にビール!でやせるの?

『餃子ダイエット』の著者渡久地さんは「セクシーすぎる占い師のようだ」と鈴木拓さんに言われるも実はボクシングジムの会長をしている。ボクサーの減量指導を基に編み出された餃子ダイエットは、朝はバナナとオレンジジュース、昼は500g以内の好きなもの、夜は餃子2皿を食べる。しかも夜はビールをコップ1杯飲んでもよいというのだ。実際にダイエットに挑戦した主婦は10日間で-2.2kgのダイエットに成功。渡久地さんは餃子は糖質・タンパク質・脂質の三大栄養素がバランスよく含まれている「完全食」だと紹介。また細かく刻まれた具材で消化がよくエネルギーに変わりやすい、すると身体が活性化し、代謝が上がりやせやすい身体になる、と解説された。またビールを飲む理由として、ビール酵母は胃腸の働きを活発にし便秘を防ぐためと紹介された。同様に一日のうち連続した8時間の間なら何を食べてもよいという『驚異の8時間ダイエット』に挑戦した主婦は10日間で-2.4kgを達成した。

■「デブだから脱げなくなった」グラビアアイドル

 そして意識が変わればやせるという『読むだけで絶対やせる本』を読んだのは元SKE48の佐藤聖羅さん(23)。佐藤さんは「デブだから脱げなくなった」と太ってしまいグラビアの仕事が激減したことを明かした。読む前の体重は49.4kg。意識を変えることで身体も変わるという同書を読みつづけた佐藤さんは、10日間で-3.1kgを達成した。同書を書いたブルー・オレンジ・スタジアムの代表の石黒謙吾さんは『盲導犬クイールの一生』(文藝春秋)などで知られるベストセラー作家でもある。読者の心を操り意識を変えるのはお手のものだ。この日の番組司会の竹山隆範さん(45)はこの本に「○○○(満点)」をつけた。

 次回の「○○式って効くの?」は4月12日火曜(月曜深夜)0時12分からTV東京にて放送。

Book Bang編集部
2016年4月9日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース