[米原万里没後10年フェア]佐藤優さんトークショー 文庫『偉くない「私」が一番自由』刊行記念

イベント

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豪快にして大胆、下ネタとユーモア、美味しいもの、毛深い家族をこよなく愛していた――。

ロシア語会議通訳、エッセイスト、作家として活躍した米原万里さんが亡くなられて10年。決して長くはない56年の生涯に書かれた著作は、今も愛され、広く読まれつづけています。その才能と人柄を偲び、米原万里の生涯、作品をたどる回顧展、待望の都内初開催!

著者と親交のあった佐藤優さんのトークショーが行われます。

■日時:2016年5月21日 (土) 14:00~15:00
■会場:八重洲ブックセンター本店 8階特設会場
■申込方法:http://hon.bunshun.jp/articles/-/4786

企画展「米原万里没後10年フェア 心に効く愛と毒舌」
■日時:2016年5月20日(金)~5月26日(木) 10:00~20:00
※初日5月20日(金)は19時終了。特別催事(トークショー)開催中(5月21日(土)13時~16時・5月22日(日)13時~16時)は、企画展は閉場します。
■会場:八重洲ブックセンター本店 8階特設会場

佐藤優(さとう・まさる)
1960年生まれ。作家・元外務省主任分析官。同志社大学大学院神学研究科修了。米原万里とは外務省時代にロシアで親交を結んだ。主な著書に『国家の罠』(毎日出版文化賞特別賞)、『自壊する帝国』(大宅壮一ノンフィクション賞、新潮ドキュメント賞)、『交渉術』など。

文藝春秋 本の話WEB
2016年4月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

文藝春秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社文藝春秋「本の話WEB」のご案内

文藝春秋が運営する、書籍と作家情報を紹介するサイトです。毎回話題の新刊を数多く取り上げ、インタビューや対談などで多角的に著者や作品のテーマに肉迫します。
他にも多彩な筆者による連載も掲載しています。

関連ニュース