文学ナイト:柚木麻子ミニトーク&サイン会「柚木麻子のなんでも質問箱」

イベント

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奥様はクレイジーフルーツ』の刊行を記念し、柚木麻子さんをお招きしてミニトーク&サイン会「柚木麻子のなんでも質問箱」を開催いたします。

当日、開場予定の18時30分からイベントスタートの19時までの間、イベント参加の皆様から柚木さんへの質問を受付けます。会場に紙と鉛筆の用意がございます。30分ほどのミニトークのあと、時間の許す限り、柚木さんが皆様からの質問にお答えいたします。

■日時:2016年05月24日(火)19:00~
■会場:代官山蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
■参加方法:http://hon.bunshun.jp/articles/-/4827

柚木麻子(ゆずき・あさこ)
1981年、東京都生まれ。立教大学文学部フランス文学科卒業。2008年、女子校でのいじめを描いた「フォーゲットミー、ノットブルー」で第88回オール讀物新人賞を受賞。10年、受賞作を含めた単行本『終点のあの子』でデビュー。女性の繊細な心理描写で注目される。その後『ランチのアッコちゃん』がベストセラーに。15年『ナイルパーチの女子会』で第28回山本周五郎賞、16年、同作で第3回高校生直木賞を受賞。他の著書に『あまからカルテット』『嘆きの美女』『けむたい後輩』『早稲女、女、男』『私にふさわしいホテル』『王妃の帰還』『伊藤くんA to E』『その手をにぎりたい』『本屋さんのダイアナ』『幹事のアッコちゃん』などがある。

文藝春秋 本の話WEB
2016年5月16日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

文藝春秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社文藝春秋「本の話WEB」のご案内

文藝春秋が運営する、書籍と作家情報を紹介するサイトです。毎回話題の新刊を数多く取り上げ、インタビューや対談などで多角的に著者や作品のテーマに肉迫します。
他にも多彩な筆者による連載も掲載しています。

関連ニュース