夜5分朝10分の作業だけ! 超簡単に焼き立てパンが食べられるレシピが話題

テレビ・ラジオで取り上げられた本

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月18日放送のNHK総合「ひるまえほっと」にパン講師の吉永麻衣子さんが出演し、夜5分、朝10分の作業だけで簡単に作れる「スティックパン」を紹介した。

■とにかく簡単

 吉永さんの著書『前の日5分→朝10分で焼きたて! 簡単もちもちスティックパン』(新潮社)ではパン作りのさまざまな工程をそぎ落としたびっくりレシピが掲載されている。番組で吉永さん考案の忙しい人でも気軽に作れるスティックパンは、子育て中のママや仕事で忙しい人たちに大人気だと紹介された。吉永さんのパン教室の参加者は口々に「簡単に家で食べられて嬉しいです」や「もちもちでおいしい、家でもやってみようかな」とその美味しさと簡単さを絶賛していた。吉永さんは「パンづくりはハードルが高いイメージだが、ご飯を炊くような気軽な気持ちで誰でもできる」と語った。

■簡単で美味しい! そのワケとは

 スタジオでスティックパンを食べた島津有理子アナウンサー(42)は「もちもち! 弾力があっておいしい」とレシピに興味津々。スティックパンは通常のパンと違い発酵は1回だけで済む。その理由はスティック状であるため、ふっくらさせなくてもよいからだと明かされた。そして高温で発酵させる通常のパンと違い、スティックパンは低温での長時間発酵をさせるという。夜5分でこねて、寝ていればいいだけ、焼くのは3日以内で大丈夫、と低温長時間発酵の便利さを解説した。

■アレンジも簡単・豊富

 番組では吉永さんが島津アナウンサーにレクチャーしながらスティックパンをアレンジした「ほうれんそう入りスティックパン」を調理。本当に簡単に仕込みが終わり、7分で焼き上がったスティックパンに島津アナウンサーは「おいしい! ふわふわで、野菜の香りがふわっとして。どなたでも食べやすいですね」と絶賛した。また吉永さんは海苔とチーズ、チョコチップや枝豆とコーンなど、お好みの具をいれて楽しめると解説した。

 吉永さんは3月に『ただ材料を混ぜるだけ、発酵は冷蔵庫におまかせ! 簡単もちふわドデカパン』(新潮社)も出版している。こちらは、ずっしり食べ応えがある「もちふわ」のドデカパンがさらに簡単にできると評判。こちらも吉永さん自身、子ども2人を育てる現役のママだからこそできた、安心・安全な焼き立てパンの超簡単レシピが掲載されている。

ひるまえほっと」はNHK総合で月曜から金曜11:05からの放送。

BookBang編集部

Book Bang編集部
2016年5月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース