海堂尊さん『ポーラースター ゲバラ覚醒』サイン会&トークショー

イベント

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 海堂尊さんの『ポーラースター ゲバラ覚醒』の刊行を記念したサイン会を、H.I.S. 旅と本と珈琲とOmotesandoにて開催します。ふるってご参加ください。

「チーム・バチスタの栄光」シリーズ著者が新たな代表作となる一作を刊行しました。

 描いたのは、20世紀最大のカリスマ「チェ・ゲバラ」。医学生チェ・ゲバラは友人ピョートルとオンボロバイクにまたがり、南米大陸を駆け巡る。旅先でいくつかの恋をしながら、抑圧された人々や病に苦しむ患者と接し、次第に目覚めていく――。

 没後50年(2017年)、生誕90年(2018年)にゲバラを、キューバ革命を、そしてラテンアメリカを書き尽くす4部作の第1弾!

 サイン会と、ブックディレクターの幅允孝さんとの「若きゲバラの旅」についてのトークショーは、旅行代理店H.I.S.が運営する書店で行われます。このお店には、スペシャルティ・コーヒーの「猿田彦珈琲」が入っており、今回はゲバラが旅をした南米各国のお勧め珈琲についても、語り合います。

 猿田彦珈琲では、販売もしておりますので、南米のコーヒーに舌鼓をうちながら、海堂さんの執筆秘話をお楽しみください。

■日時:2016年6月22日(水)19:30~
■会場:H.I.S. 旅と本と珈琲と Omotesando(東京・表参道)
■参加方法:http://hon.bunshun.jp/articles/-/4934

海堂尊(作家)
1961年、千葉県生まれ。医師・作家。2006年『チーム・バチスタの栄光』で作家デビュー。著書多数。

幅允孝(ブックディレクター)
1976年愛知県津島市生まれ。有限会社BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。未知なる本を手にしてもらう機会をつくるため、本屋と異業種を結びつけたり、ライブラリーの制作をしている。

文藝春秋 本の話WEB
2016年6月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

文藝春秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社文藝春秋「本の話WEB」のご案内

文藝春秋が運営する、書籍と作家情報を紹介するサイトです。毎回話題の新刊を数多く取り上げ、インタビューや対談などで多角的に著者や作品のテーマに肉迫します。
他にも多彩な筆者による連載も掲載しています。

関連ニュース