「地域再生とまちづくりのコツ」 藻谷浩介×清水義次 トークセッション 『和の国富論』刊行記念

イベント

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『デフレの正体』『里山資本主義』の著者で地域振興について研究する藻谷浩介氏の新刊『和の国富論』の刊行を記念して、新宿・紀伊國屋ホールにて、地域再生のプロデュースに携わる清水義次氏とトークセッションを行います。

 講演終了後、藻谷浩介さん、清水義次さんお二人によるサイン会を行います。

■日時:2016年7月11日(月)19:00~
■会場:新宿・紀伊國屋ホール(紀伊國屋書店新宿本店4階)
■参加方法:https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20160608114337.html

藻谷浩介(もたに・こうすけ)
(株)日本総合研究所調査部主席研究員。1964年、山口県生まれ。東京大学法学部卒。日本開発銀行(現・日本政策投資銀行)、米国コロンビア大学ビジネススクール留学等を経て、現職。主な著書に『デフレの正体』、『里山資本主義』(共著)、『藻谷浩介対話集 しなやかな日本列島のつくりかた』など。

清水義次(しみず・よしつぐ)
(株)アフタヌーンソサエティ代表。1949年山梨県生まれ。東京大学工学部都市工学科卒。1992年株式会社アフタヌーンソサエティを設立し、主に建築・都市・地域再生のプロデュースに携わっている。現在、公民連携事業機構代表理事、3331 Arts Chiyoda代表も兼任。著書に『リノベーションのまちづくり』がある。

2016年6月15日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース