【手帖】本屋大賞「超発掘本」の衝撃

ニュース

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポプラ社の編集者、斉藤尚美さんから二階堂奥歯著『八本脚の蝶』という本をもらった。10年ほど前に斉藤さんが編集者として世に出した本である。今年の本屋大賞で「超発掘本」に選ばれたのをきっかけに、再び注目が集まっているという。

 二階堂奥歯は昭和52年の生まれ。早稲田大学第一文学部哲学科を卒業後、とある出版社に入り編集者として働いていた。本書は平成13年6月13日から15年4月26日の間、ブログに書いた日記をまとめたものである。読み始めるや、何やらただならぬ気配に支配された本であることに気付く。エロスとタナトスへの憧憬(しょうけい)だろうか。彼女は15年4月26日未明、飛び降り自殺する。25歳だった。

 本書については来週の「手帖」で詳しく紹介するつもりだ。(桑原聡)

産経新聞
2016年9月11日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。

関連ニュース