『ゴル語録』発売記念 対談&サイン会 ゴルゴ松本さん×飯間浩明先生

イベント

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゴル語録』の発売を記念し、「命」の人文字で有名なゴルゴ松本さんと、NHK Eテレでもお馴染みの飯間浩明先生が、漢字と言葉の面白さについて語ります。笑ってためになるイベント、ふるってご参加下さい。

 ***

 25万部越えのベストセラー、『あっ!命の授業』に磨きをかけ、さらにパワーアップをさせた『ゴル語録 命を磨くための50の言葉』。「間 間を学ぶのが人間」「過 過ちは去る。過去の力で未来は変えられる」「正 正しく止まる線はその人それぞれ」……など、ゴルゴさんが特に気になる50の漢字と目からウロコの熱い世界観がつまった1冊です。ゴルゴさん曰く「漢字とは過去から届くラブレター」。そんなゴルゴさんの漢字、言葉への思いを、国語辞典編纂者である飯間浩明先生が面白く読み解きます。

■日時:2016年10月18日(火)18時30分(開場18時)
■会場:八重洲ブックセンター本店 8階ギャラリー
■参加方法:http://hon.bunshun.jp/articles/-/5215

ゴルゴ松本
1967年埼玉県生まれ。94年レッド吉田とお笑いコンビ「TIM」を結成し、「命」「炎」などの人文字で人気を博す。ゴルゴ塾で培った漢字や歴史の話をまとめた本『あっ!命の授業」がベストセラーとなる。

飯間浩明
1967年香川県生まれ。日本語学者・国語辞典編纂者。『三省堂国語辞典』編集委員。NHK Eテレ「使える!伝わる にほんご」講師を務めるなど、国語・日本語教育番組にも携わる。

文藝春秋 本の話WEB
2016年10月4日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

文藝春秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社文藝春秋「本の話WEB」のご案内

文藝春秋が運営する、書籍と作家情報を紹介するサイトです。毎回話題の新刊を数多く取り上げ、インタビューや対談などで多角的に著者や作品のテーマに肉迫します。
他にも多彩な筆者による連載も掲載しています。

関連ニュース