夢枕獏が語る“陰陽師の音”~「陰陽師」シリーズ30周年記念イベント~

イベント

12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 累計600万部を超える「陰陽師」シリーズが今年、30周年を迎えました! これを記念し、著者・夢枕獏さんのトークショー&サイン会を開催いたします。

 今年で30周年を迎えた「陰陽師」シリーズ。9月には最新刊『陰陽師 玉兎ノ巻』が発売され、CD+BOOK『蝉丸 ―陰陽師の音―』(スペースシャワーネットワーク)もリリース。これは、夢枕さんが新作短篇を書き下ろし、それに気鋭のジャズピアニスト・スガダイローさんが曲をつけるという新しい試みです。平安時代の物語と、ジャズミュージシャンの出会いによって、一体どのような音楽が生まれたのでしょうか。

 夢枕さんが、「陰陽師」の世界を“音”という観点から語ります。

■日時:2016年10月29日(土) 17:00~
■会場:東京・渋谷 HMV&BOOKS TOKYO  5F イベントスペース
■参加方法:http://hon.bunshun.jp/articles/-/5272

夢枕獏(ゆめまくら・ばく)
1951年神奈川県生まれ。77年、SF文芸誌『奇想天外』にて「カエルの死」でデビュー。89年『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞、98年『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞を受賞。2011年刊行の『大江戸釣客伝』で第39回泉鏡花文学賞、第5回舟橋聖一文学賞、第46回吉川英治文学賞を受賞。

文藝春秋 本の話WEB
2016年10月14日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

文藝春秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社文藝春秋「本の話WEB」のご案内

文藝春秋が運営する、書籍と作家情報を紹介するサイトです。毎回話題の新刊を数多く取り上げ、インタビューや対談などで多角的に著者や作品のテーマに肉迫します。
他にも多彩な筆者による連載も掲載しています。

関連ニュース