【手帖】『詩とファンタジー』34号発売

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 投稿とイラストレーションを掲載する『詩とファンタジー』34号(かまくら春秋社・1000円+税)が刊行された。

 今号の特集は「『生命の詩人』矢沢宰(おさむ)とふるさと」。昭和19年に中国・江蘇省で生まれた矢沢は新潟県見附市で育ち、腎臓結核のため21歳で早世した。「生」に憧れ、病床で記した詩は死後に反響を呼び、『詩とファンタジー』の責任編集長だった漫画家、詩人の故やなせたかしさんは矢沢を「唇に真珠をふくむ詩人」と評した。残した詩の中から5編をクローズアップ。作品を生み出したふるさとである見附市を訪ね、その生涯をたどった。

 「インフォメーション」のページには、産経新聞朝刊1面の「朝の詩」の2月から8月までの月間賞が掲載されている。

産経新聞
2016年10月23日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

産経新聞社「産経新聞」のご案内

産経ニュースは産経デジタルが運営する産経新聞のニュースサイトです。事件、政治、経済、国際、スポーツ、エンタメなどの最新ニュースをお届けします。

関連ニュース