原武史「昭和天皇御召列車 貴重写真大公開」

イベント

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 0歳から87歳まで1年の空白もなく続いた、昭和天皇の「鉄道の旅」。

“花嫁”を乗せたこともあれば、機関砲4門と一緒の時もあった。君が代と万歳の嵐に占領軍はたじろぎ、先導の駅長は緊張のあまり曲がりどころを間違えた。1センチの狂いもなくピタリと列車を停めた名機関士。奉迎者の熱狂、鉄道員の悲喜こもごも……。

 これら全てを乗せて走った「天皇の旅路」の全貌を、詳細なデータとして1冊にまとめた『昭和天皇 御召列車全記録』が、このたび刊行されました。監修者の原武史さんは、「鉄道ファンだけでなく、天皇や近代史の研究者にも読んでもらいたい」と語ります。

 このイベントでは、紙幅の関係で残念ながら書籍に掲載できなかったたくさんの写真を、原武史さんの解説とともにご覧いただきます。御料列車の車中や厨房、昭和天皇の少年時代の写真、見送りの人々に見える歴史的人物の姿など、貴重な写真を見られるこの機会に、ぜひお集まりください。

★『昭和天皇 御召列車全記録』の特設Facebookページはこちら
★『昭和天皇 御召列車全記録』のプロモーションムービーはこちら
★『昭和天皇 御召列車全記録』にまつわるブログ記事はこちら

※ご購入いただいたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前です。

■日時:2016年11月14日(月)19:00~
■会場:la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko
■参加方法:http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/012su9ygcvsz.html

原武史(はら・たけし)
昭和37年生まれ。放送大学教授。専門は日本政治思想史。『〈出雲〉という思想』『「民都」大阪対「帝都」東京』『大正天皇』『滝山コミューンー九七四』『昭和天皇』『レッドアローとスターハウス』『可視化された帝国』『皇后考』『「昭和天皇実録」を読む』など、皇室・団地・鉄道に関する著書多数。

2016年10月26日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース