2016/12/23発売 マット・ゾラー・サイツ『ウェス・アンダーソンの世界 グランド・ブダペスト・ホテル』(DU BOOKS)

リリース

9
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限定3,000部! 美術・衣裳デザイン・作曲・メイクアップ&ヘアスタイリング、と四部門でアカデミー賞に輝いた、ウェス監督作品の最高峰を読み解く。

第87回アカデミー賞にて美術・メイクアップ&ヘアスタイリング・衣装デザイン・作曲の4部門を制した『グランド・ブダペスト・ホテル』の豪華メイキングブック。

撮る前から頭の中で作品が完璧に仕上がっているというウェス・アンダーソン監督。その集大成『グランド・ブダペスト・ホテル』を読み解くことは、監督ウェスを読み解くこと。

撮影方法・音楽・衣裳・舞台などに対する取材も大充実。
また、本作のインスピレーション元となった、ウェスが愛するシュテファン・ツヴァイク作品の紹介や、偉大な映画理論家デイヴィッド・ボードウェルをはじめとする批評家たちによる論考も掲載されており、読み応え充分。

ウェスへのロング・インタビューでは、ウェス・アンダーソンが影響を受けた映像作品の紹介や、演出についてウェスの常連俳優で2013年に惜しくもこの世を去ったクマール・ラパーナ(『グランド・ブダペスト・ホテル』には出演していない! )についてまで、話が及びます。

2016年11月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース