稲垣吾郎「友情でエッチすればいい」(宮藤官九郎)に対し「してる最中に甘いこと言えないじゃないですか」

テレビ・ラジオで取り上げられた本

152
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SMAPの稲垣吾郎さん(42)が司会を務める読書バラエティー「ゴロウ・デラックス」に11月18日、みうらじゅんさん(58)と宮藤官九郎さん(46)が出演した。2人の下ネタトークに稲垣さんも乗せられ、アイドルらしからぬ“ぶっちゃけ”が溢れた放送となった。

■世界全体会議とは?
 今回課題図書となった『みうらじゅんと宮藤官九郎の世界全体会議』(集英社)は2人の対談集。

「なぜ男と女はわかりあえないのか?」
「オッパイやオシリ、チラ見は何秒まで許されるのか?」
「女の人はどこからどこまでを“フーゾク”だと認識しているのか?」
「なぜ男はハゲを恐れるのか?」

など世界規模であいまいになっていること全30テーマを議題にし、結論が出るまで2人がとことん議論した様子が記録されている。会議は毎月1回中央線沿線で行われたという。

 同書を読んだ稲垣さんは「本読んでて声に出して笑ったの久々、特に前半の下ネタ。下ネタ好きなのかな、僕。認めたくなんだけど」と不本意ながら笑いが抑えられなかったと告白した。

■男と女のあいだに友情は成立するのか?
 番組でも議長を稲垣さんとし、番組アシスタントの外山惠理アナウンサー(41)も加え世界全体会議が行われた。稲垣さんはまず「男と女のあいだに友情は成立するのか?」を議題として取り上げた。

 宮藤さんは冒頭から「逆に友情でエッチなことをすればいい」と提言。すると稲垣さんは「してる最中のセリフが難しくないですか? 甘いこと言えないじゃないですか」と笑顔を見せる。

みうらさんも、どちらかが好きになってしまったら終わりなので、お互いの間にあるのが友情だとちくいち確認しあう「友情更新」が月に1回必要だと真顔で意見。2人の本気なのか冗談なのか、どちらともとれない提言を、稲垣さんは終始苦笑しながら楽しんでいた。

■昔の彼女で旦那さんがいる女性の友人……
 稲垣さんには女性の友人がおり「絶対に何とも思わない自信がある、何があっても」と断言した。外山さんに「向こうはどう思っているかどうかわからない」とツッコまれるも「昔つきあっていて相手に旦那さんがいたりすれば、もう確認する必要はないですよね」と粘る稲垣さん。宮藤さんとみうらさんは以前つきあっていた相手とは「試合をしたことがある」(宮藤)ので「話していて透視してしまう」(みうら)ため友人にはなれないと首をひねっていた。

 結果的に結論は出なかったものの、会議は大いに盛り上がり、来週も引き続き会議の模様が放送される。来週とりあげられる予定の議題は以下の通り。

「なぜ人は怒るのか?」
「“S”と“M”の判断基準って何だろう?」
「そもそも色気って何ですか?」
「なぜ人はふと寂しくなる瞬間があるのか?」

ネット上では稲垣さんの品の良い下ネタを聞けたファンは「楽しかった! 最高!」「年末年始にこのメンバーで4時間特番を希望」と大盛り上がり。2週に亘る放送で来週はSMAPのメンバーが稲垣さんに「Sって言いたがるんですよ」と言及されるとの予告にも「英断!」との声があがっている。

ゴロウ・デラックス」はTBSにて毎週木曜日深夜0:58から放送中。次回のゲストもみうらじゅんさんと宮藤官九郎さん。

BookBang編集部

Book Bang編集部
2016年11月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース