『たすけて、おとうさん』大岡玲著

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たすけて、おとうさん

『たすけて、おとうさん』

著者
大岡 玲 [著]
出版社
平凡社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784582836912
発売日
2015/07/17
価格
1,944円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『たすけて、おとうさん』大岡玲著

[レビュアー] 産経新聞社

 芥川賞作家でイタリア文学者の著者が13年ぶりに書いた12編からなる童話風の短編集。大変な実験作だ。表題作に使った『ピノッキオの冒険』以下、『月と六ペンス』『源氏物語』『老人と海』『変身』などの古典的名作に寄り添い、引用しつつ、著者は思いっきり想像の翼を広げてゆく。多様な物語世界を構築し、描写する手並みは、とても一人の作家の仕事と思えないほどだ。

 『星の王子さま』をベースにした「撒く人」は東日本大震災で妻と一人娘を亡くした中年男の話。「-ひとはそれぞれ、自分の星を持っているんだよ」の引用が胸を打つ。(平凡社・1800円+税)

産経新聞
2015年11月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加