『チベットの焼身抗議』中原一博著

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チベットの焼身抗議

『チベットの焼身抗議』

出版社
集広舎
ジャンル
社会科学/政治-含む国防軍事
ISBN
9784904213322
発売日
2015/10/12
価格
2,376円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『チベットの焼身抗議』中原一博著

[レビュアー] 産経新聞社

 自らの身体に火をつけ「灯明」となることで、チベットの自由とダライ・ラマの帰還を求めるチベット人が後を絶たない。著者は、チベット亡命政府の拠点があるインド・ダラムサラに30年前から暮らす建築家。チベット関連の政治的事件は、ほぼもれなくダラムサラに伝えられる。著者は、集められる限りの情報を集め、今年4月までに焼身した143人の背景と記録をまとめた。共産党統治によって文化、経済、信教の自由を奪われたチベット。「自由を奪われたチベット人たちの苦しみは、焼身の苦しみよりよほど大きい」。遺書から、悲しみと怒りが伝わってくる。(集広舎・2200円+税)

産経新聞
2015年11月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加