クラウドクラスターを愛する方法 [著]窪美澄

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドクラスターを愛する方法

『クラウドクラスターを愛する方法』

著者
窪 美澄 [著]
出版社
朝日新聞出版
ISBN
9784022647986
価格
583円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

クラウドクラスターを愛する方法 [著]窪美澄

[レビュアー] 瀧井朝世(ライター)

 紗登子の母親は、十二歳の時に家を出ていった。十四年後、再会した母は年下の男と一緒に暮らしていた。それから三年。三十歳目前となった今も「母に捨てられた」という紗登子のわだかまりは拭えず、二人の関係はぎくしゃくしたままだ。肉親を許せない彼女は自分をも許せず、この先自分は結婚して母親となれるだろうか、と不安を抱いている。

 ややこしくなった母娘関係を穏やかな筆致で描き、親子やその愛情のあり方に正解はない、と優しく諭してくれる作品。クラウドクラスターは積乱雲の塊のこと。小説内で何を意味するのかが分かった時、そこに“愛する方法”とつけた題名がいじらしくなる。

新潮社 週刊新潮
2015年12月3日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加