二重生活 [著]小池真理子

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二重生活

『二重生活』

著者
小池 真理子 [著]
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784041036204
発売日
2015/11/25
価格
734円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

二重生活 [著]小池真理子

[レビュアー] 若林踏(書評家)

 尾行には文学的・哲学的意義が潜んでいる。憧れる教授の言葉に触発されて、大学院生の珠(たま)は近所に住む石坂という男性を尾行し始める。近所でも評判の夫婦仲で知られる石坂だったが、珠は尾行の結果、彼が「ある秘密」を抱えていることを知る。やがてその秘密は、珠自身の私生活と精神に大きな影響を及ぼしてしまう。

 他人の秘密を覗くという行為が持つ、背徳的な悦び。その感覚にとらわれ、振り回される人間の内面をサスペンスフルに描き出す。大した事件は起きないにもかかわらず、神経がひりつく様な心理描写と、ほのかに香気を放つ文章に思わず引き込まれる。読めばあなたの隠れた欲望も疼くかも。

新潮社 週刊新潮
2015年12月10日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加