[証言]日本のアングラ 演劇革命の旗手たち [著]西堂行人

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[証言]日本のアングラ

『[証言]日本のアングラ』

著者
西堂行人 [著]
出版社
作品社
ジャンル
芸術・生活/演劇・映画
ISBN
9784861825347
発売日
2015/10/30
価格
2,808円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

[証言]日本のアングラ 演劇革命の旗手たち [著]西堂行人

[レビュアー] 週刊新潮

 アングラ演劇が興ったのは1960年代後半だ。その担い手は徒手空拳の素人たちだった。唐十郎、鈴木忠志、佐藤信、そして寺山修司に別役実。きらめく才能が、それぞれの「集団」を率いて大暴れした。7人との対話と2本の論考で甦る、演劇が熱かった時代。

新潮社 週刊新潮
2015年12月24日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加