ブックセンターササエ「まずは、ひとりひとりの小さな行動から」【書店員レビュー】

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界を平和にするためのささやかな提案

『世界を平和にするためのささやかな提案』

著者
黒柳 徹子 [著]/木村 草太 [著]/春香 クリスティーン [著]
出版社
河出書房新社
ジャンル
社会科学/社会
ISBN
9784309616940
発売日
2015/05/26
価格
1,296円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ「まずは、ひとりひとりの小さな行動から」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)(書店員)

フマジメになる。味方をつくらない。大好きをたくさん見つける。5回に1回は怒らない。オモシロイ事を考える。「ゆるし」を育てる。本を読む。…これらは本書に登場する22名の方々による「世界を平和にするためのささやかな提案」の一部です。「世界平和」なんて文字にするだけで「実現不可能な途轍もなく大きなもの」と感じてしまいそうです。しかしながら、22名の提案を読んでいると、そこに書いてある事は日常の些細な人間関係や家族関係にも当てはまる事ばかり。なるほど、そんな考えで生きれば、健やかで幸せな日常を過ごせるかも、というような。 「世界」も結局、ひとりひとりの人間が集まってできている。一人の日常が、あなたやわたしの日常が「世界」に影響を与えうるのです。そしてそれが「世界の平和」に繋がり得るのです。今日から、今からできること、やってみましょうよ。些細な事でもそれが世界を変えるかもしれません。少しずつ、少しずつ、でも。

トーハン e-hon
2016年1月13日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加