明文堂書店石川松任店「職業という仮面」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白き手の報復

『白き手の報復』

著者
渡辺 淳一 [著]
出版社
ポプラ社
ISBN
9784591118634
価格
670円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

明文堂書店石川松任店「職業という仮面」【書店員レビュー】

[レビュアー] 明文堂書店石川松任店(書店員)

幸せな妊婦への理不尽な嫉妬によって、ナースが狂気へと駆り立てられていく表題作(イヤミスの傑作!)など、渡辺淳一が冷徹な目で職業という仮面を剥ぎ取り、本来の人間性を暴き立てる傑作医療サスペンス集。
『失楽園』のベストセラーにより、恋愛・官能小説の作家としてのイメージが定着してしまったが、伝記小説や医療小説の書き手としても優れた書き手だということは、作品を読めば分かるはずだ。
是非、本書や日本初の女性医師の生涯を書いた伝記小説『花埋み』などの名作にも触れてみてください。

トーハン e-hon
2015年12月11日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加