ブックセンターササエ「人生いろいろ・起業家編」【書店員レビュー】

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

裸でも生きる ~25歳女性起業家の号泣戦記~

『裸でも生きる ~25歳女性起業家の号泣戦記~』

著者
山口 絵理子 [著]
出版社
講談社
ジャンル
社会科学/社会
ISBN
9784062816168
発売日
2015/09/18
価格
713円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ「人生いろいろ・起業家編」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)(書店員)

山口絵理子さん25歳(執筆当時)。その人生が映画やドラマになりそうな。そんな波乱万丈デイズ、その25年間の自伝的一冊。偏差値40からの一流大学合格。アジア最貧国・バングラデシュに渡り日本人初の大学院生へ。「途上国発のブランド創造を」という理念のもと、23歳で起業。「途上国でかわいいバッグをつくる」という純粋な想いで様々な艱難辛苦を乗り越え、我が道を行く一人の日本人女性の「戦記モノ」ノンフィクション。

日々の暮らしに閉塞感を感じている、仕事に行き詰りを感じている、そんな方々にお薦めです。「号泣戦記」というサブタイトルですが、人間、「涙の数だけ強くなれる」とは限りません。しかし、その涙の「しょっぱさ」を味わい、噛みしめ、その意味を深く考える。その切なる想いによって、流した涙を人間的強さに変える事ができるのでしょう。著者の生き方がそれを教えてくれます。

トーハン e-hon
2015年12月8日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加