ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「この国の問題、否、この地球の問題。」【書店員レビュー】

レビュー

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アホウドリの糞でできた国

『アホウドリの糞でできた国』

著者
古田靖 [著]/寄藤文平 [イラスト]
出版社
アスペクト
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784757223325
発売日
2014/05/13
価格
680円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ「この国の問題、否、この地球の問題。」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)(書店員)

太平洋の赤道付近に浮かぶ島国、ナウル共和国の物語(実在の国。実話)。税金ゼロ、学校・病院無料。埋蔵資源掘り放題。食事はすべて外食。働かなくても生きていける…。そんな国で生活したい?そんな国で生きていくのって本当に幸せ?そんな生活をずっと続けられると思う?…そんな問いにどう答えるか。この本を読んだ人、個人個人が自問自答せずにはいられないはず。国、政治、お金、労働、資源、自然環境…等々。この地球上で生きていく限り、無関心ではいられない諸問題について。あれこれ考えるきっかけになり得る一冊です。短いのですぐ読めます!

トーハン e-hon
2016年1月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加