ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「無いものを嘆かず 有るものの価値に気づくこと」【書店員レビュー】

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲゲゲの家計簿 上

『ゲゲゲの家計簿 上』

著者
水木 しげる [著]
出版社
小学館
ISBN
9784091847164
価格
977円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)「無いものを嘆かず 有るものの価値に気づくこと」【書店員レビュー】

[レビュアー] ブックセンターササエ(佐々栄文盛堂)(書店員)

水木しげる氏が昭和26年~41年までにつけていた家計簿を元に当時の生活風景を漫画化した自伝的コミック。食うや食わずの生活を送っていた苦しい時代の記録。お金がなければないなりに、心が満足する生き方はできる。もちろん、そこに苦しみや、やるせなさやむなしさは伴うけれども。妻、布枝さんとの「おしどり夫婦対談」も収録。お二人のやり取りが実に実に微笑ましい。この何とも言えない「微笑ましさ」。人生の困難に直面している最中こそ、そんな温かくもふわりとした気持ちを少しでも持ち続ける事を忘れないでいたいですね。そんな事をしみじみ感じさせてくれる作品(上下巻)です。

トーハン e-hon
2016年2月21日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加