祖父 大平正芳 [著]渡邊満子

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

祖父 大平正芳

『祖父 大平正芳』

著者
渡邊 満子 [著]
出版社
中央公論新社
ISBN
9784120048210
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

祖父 大平正芳 [著]渡邊満子

[レビュアー] 週刊新潮

 日本初の衆参同日選挙中に急逝した悲劇の総理・大平正芳。楕円の哲学、田園都市国家構想等の理想を追求した熱血政治家の苦悩は家族だけが知っていた。愛された孫娘が政治一族の真実を秘話満載で綴る。不世出の政治家の理念には日本の進むべき道も示されていた。

新潮社 週刊新潮
2016年3月10日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加