マンガがあるじゃないか わたしをつくったこの一冊 [編]河出書房新社

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガがあるじゃないか(仮)

『マンガがあるじゃないか(仮)』

著者
河出書房新社編集部 [著]
出版社
河出書房新社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784309617008
発売日
2016/01/25
価格
1,404円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

マンガがあるじゃないか わたしをつくったこの一冊 [編]河出書房新社

[レビュアー] 週刊新潮

 他人はともかく、自分にとって運命的な一冊というものがある。29人が選んだマンガはまさにそれだ。手塚治虫『火の鳥』、赤塚不二夫『ギャグゲリラ』、山岸凉子『日出処の天子』などを、誰がどんな理由で挙げたのか。それぞれの個人史としても興味深く読める。

新潮社 週刊新潮
2016年3月17日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加