『空海の秘密』今井仁著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空海の秘密

『空海の秘密』

著者
今井 仁 [著]
出版社
セルバ出版;創英社/三省堂書店
ISBN
9784863672437
価格
1,944円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『空海の秘密』今井仁著

[レビュアー] 産経新聞社

 真言宗の開祖として知られる空海には、遣唐使として唐に渡るまでに「空白の7年」と呼ばれる期間がある。記録が見つかっていないのだ。唐から帰った後も謎の期間があったとされる。

 空海はいったい何をしていたのか。記録に残せないような活動をしていたのではなかろうか。著者が思いをはせて書き上げた歴史ミステリーである。

 著者はあとがきで、この本を「小さな説、すなわち小説」としているが、生き生きと描かれる1200年前の天才・空海の姿からは小説が「さもありなん」と思えてくる。想像力がかき立てられる。(セルバ出版・1800円+税)

産経新聞
2016年3月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加