『親子でうたい継ぐ 子守唄のえほん』西舘好子著・構成

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親子でうたい継ぐ子守唄のえほん

『親子でうたい継ぐ子守唄のえほん』

著者
味戸 ケイコ [イラスト]/日本子守唄協会 [監修]/林 蘭 [著]/渡辺 安芸夫 [著]/西館 好子 [著]/西舘 好子 [著]
出版社
チャイルド本社
ISBN
9784805444801
価格
1,800円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『親子でうたい継ぐ 子守唄のえほん』西舘好子著・構成

[レビュアー] 産経新聞社

 子守唄を知らない、わが子に歌ってあげられない若いママが増えている。著者であるNPO法人「日本子守唄協会」の西舘好子理事長はそれが残念でならない。

 わが子を胸に抱いて、しっかり目を見つめながら子守唄を歌うと、お母さん自身が温かい気持ちになれる。育児や家事に追われ、忙しさのあまりささくれ立った心が落ち着くという。そうなれば虐待も育児ノイローゼ、ネグレクト(放棄)も減るに違いない。

 本書は「入門者ママ」向き。代表的な全国の子守唄・童謡22曲がかわいらしい絵本になった。CD付き。親子一緒に楽しめる。(チャイルド本社・1667円+税)

産経新聞
2016年3月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加