『拳の先』角田光代著

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

拳の先

『拳の先』

著者
角田 光代 [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784163904160
発売日
2016/03/10
価格
2,376円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『拳の先』角田光代著

[レビュアー] 産経新聞社

 出版社の文芸編集部に勤める空也は、かつてボクシング雑誌で記事を書いていた。しばらく縁遠くなっていたが、ふとしたことからボクシングの世界に再接近することに。担当することになった作家に振り回されつつ、以前に通っていたジムの花形選手、タイガー立花が重ねる練習と試合の日々を見続ける。同じ階級にデビューしてきた怪物のような新人と対戦することになった立花は…。一方、ジムに通う小学生ノンちゃんは、どうやら友達にいじめられている。助けたいと思う空也だが…。リングと、その周囲で繰り広げられる人生の戦いを臨場感抜群に描く。(文芸春秋・2200円+税)

産経新聞
2016年3月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加