【児童書】『かえるふくしま』矢内靖史写真・文

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かえるふくしま

『かえるふくしま』

著者
矢内 靖史 [写真]/矢内 靖史 [著]
出版社
ポプラ社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784591148129
発売日
2016/02/01
価格
1,620円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【児童書】『かえるふくしま』矢内靖史写真・文

[レビュアー] 産経新聞社

 豊かな山と川に恵まれた福島県は、日本有数のカエル生息地。地元紙カメラマンによる、カエルをテーマにした写真絵本だ。特に印象的なのは、汚染土入りの青い土嚢(どのう)にへばりつく一匹のアマガエル。震災と原発事故の後も、カエルは生き続けている。著者は記す。「わたしたちの願いは、みんながふるさとに『かえる』こと。福島が以前の姿に、よみ『がえる』こと。福島を『かえる』こと」(ポプラ社・1500円+税)

産経新聞
2016年3月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加