【今週の労務書】『やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!』

レビュー

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【今週の労務書】『やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!』

[レビュアー] 労働新聞社

派遣社員こそが“勝ち組”

 派遣という不安定な雇用形態からいかに抜け出すかが説かれる世の風潮に一石を投じるのが本書。著者は「派遣社員こそ安定した働きかたでこれからの勝ち組である」と断言する。

 大風呂敷を広げているかと思いきや、成功事例などを交えながら解説される派遣社員としてのキャリアアップ方法などは非常に示唆に富んでいる。

 また、派遣労働の魅力や可能性を説くだけに留まらず、正社員登用につながりやすい「紹介予定派遣」も取り上げるなど、派遣雇用から脱却したい人にも有益な内容となっている。

 昨年の法改正により改めて注目を集める「派遣」について考え直す際に、本書は刺激的な水先案内人となってくれるであろう。

(大崎玄長著、総合法令出版刊、TEL03-5623-5121、1300円+税)

労働新聞
平成27年3月28日第3058号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

労働新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加