『災害支援手帖』 荻上チキ著

レビュー

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

災害支援手帖

『災害支援手帖』

著者
荻上 チキ [著]
出版社
木楽舎
ISBN
9784863240902
価格
1,296円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『災害支援手帖』 荻上チキ著

[レビュアー] 牧原出(政治学者・東京大教授)

 東日本大震災では大勢のボランティアが現地に駆けつけた。大小様々な自然災害はこれからも続くだろう。被災地を応援するにはどうすればよいか。ぜひ手にとってほしいハンドブックが本書だ。

 「被災地のニーズは変わる」と「支援は終わらない」という二つのメッセージが全編にあふれている。たとえば子供、ハンディキャップのある人、ペットなど、それぞれが困っていることを感じ取り、大仰にならず手をさしのべる。そのために必要なのは、災害に備えた「避難訓練」のような「支援訓練」だ。うまくいかなかった事例が特に大切。何をしてはいけないかを心に刻んだときに、被災した人たちの目線が、すっとこちらの中に入ってくるからだ。支援をしたいが戸惑っている人への著者のさりげない気遣いが文章から伝わってくる。それこそが実際に被災地を支援するときのモデルとなると納得する。わかりやすいレイアウトやイラストにも心配りがあふれている。

 木楽舎 1200円

読売新聞
2016年3月20日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加