『外道クライマー』宮城公博著

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外道クライマー

『外道クライマー』

著者
宮城 公博 [著]
出版社
集英社インターナショナル
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784797673173
発売日
2016/03/25
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『外道クライマー』宮城公博著

[レビュアー] 産経新聞社

 那智の滝を登って逮捕、といわれて4年前を思い出す人はどれほどいるだろう。著者はそれで職を失った。以降、開き直って過酷すぎる山行を繰り返す。その壮絶な記録が本書。タイのジャングル、日本の秘境、台湾の峡谷へ。大自然を前に、無力を自覚することから挑戦は始まる。〈脂肪とタンパク質に二ミリぐらいのポリエチレンをまとった単なるホモサピエンスである私たち〉。死にギリギリまで近づいて実感する生。情けなさも格好悪さもさらけ出し、ユーモアを手放さない書き口がいい。読むうちに「外道」が「王道」と読めてくる。(集英社インターナショナル・1600円+税)

産経新聞
2016年3月27日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加