[紀伊國屋じんぶん大賞2016 第1位]断片的なものの社会学[レビュアー]大矢靖之

レビュー

7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

断片的なものの社会学

『断片的なものの社会学』

著者
岸 政彦 [著]
出版社
朝日出版社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784255008516
発売日
2015/05/30
価格
1,685円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

断片的なものの社会学

[レビュアー] 大矢靖之(紀伊國屋書店・新宿本店)

平易に精妙に静謐に、何より魅惑的に綴られたエッセイであり、社会学入門ともなりうる稀有な一冊。記された小さな逸話それぞれの背後に、大きな社会学的テーマが控えている。より沢山の人々に読まれることを願う。そして読了した人々各々が、世界に散らばっている諸断片を見出すことを、あるいは再発見することを願っている。

[↓]紀伊國屋じんぶん大賞2016の全ラインアップは公式サイトで!
kinojinbun2016

紀伊國屋書店
2016年2月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

紀伊國屋書店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加