[紀伊國屋じんぶん大賞2016 第16位]寺院消滅――失われる「地方」と「宗教」[レビュアー]山本護

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寺院消滅

『寺院消滅』

著者
鵜飼 秀徳 [著]
出版社
日経BP
ジャンル
社会科学/経営
ISBN
9784822279172
発売日
2015/05/22
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

寺院消滅――失われる「地方」と「宗教」

[レビュアー] 山本護(紀伊國屋書店・熊本はません店)

有史以降の歴史の縦糸には「宗教」という存在が横から絡み合う。けれども近年「宗教」、そこから繋がる「死」という概念への立ち位置はあやふやとなりつつある。本書は基礎知識の解説や関係者へのインタビューを丹念に、かつ周到に行って、問題を提起する。流行の「地方消滅」論から派生した啓蒙書を超えて、目の前に来た「現実」への警笛の書である。

[↓]紀伊國屋じんぶん大賞2016の全ラインアップは公式サイトで!
kinojinbun2016

紀伊國屋書店
2016年2月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

紀伊國屋書店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加