[紀伊國屋じんぶん大賞2016 選考委員、この一冊!]本を読むときに何が起きているのか――ことばとビジュアルの間、目と頭の間[レビュアー]竹田勇生

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本を読むときに何が起きているのか――ことばとビジュアルの間、目と頭の間

[レビュアー] 竹田勇生(紀伊國屋書店・西武渋谷店)

読書に因果を求める、或いは産物を求めることに辟易しているものとしては、これほど痛快な読書論はない。ちっぽけな効果効能などくそくらえ。我々は神の構築した世界を解き明かすデモンストレーションとして、書物を読んでいるのである。

[↓]紀伊國屋じんぶん大賞2016の全ラインアップは公式サイトで!
kinojinbun2016

紀伊國屋書店
2016年2月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

紀伊國屋書店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加