[紀伊國屋じんぶん大賞2016 選考委員、この一冊!]紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす[レビュアー]藤井絵里佳

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紋切型社会

『紋切型社会』

著者
武田 砂鉄 [著]
出版社
朝日出版社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784255008349
発売日
2015/04/25
価格
1,836円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす

[レビュアー] 藤井絵里佳(紀伊國屋書店・電子書籍事業部)

映画の宣伝によくある「全米が泣いた…」という言葉をはじめ、実は心の中でツッコミを入れていた、もしくは自覚はなくても引っかかっていた、そんなモヤモヤをはっきり言葉にしてくれた一冊。「言葉で固まる現代を解きほぐす」とあるが、「斬りつける」くらいの鋭さと読後感がたまりません。

[↓]紀伊國屋じんぶん大賞2016の全ラインアップは公式サイトで!
kinojinbun2016

紀伊國屋書店
2016年2月6日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

紀伊國屋書店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加