『図説 ナポレオン 政治と戦争 フランスの独裁者が描いた軌跡』

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図説 ナポレオン

『図説 ナポレオン』

著者
松嶌 明男 [著]
出版社
河出書房新社
ジャンル
歴史・地理/外国歴史
ISBN
9784309762364
発売日
2016/01/27
価格
2,160円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『図説 ナポレオン 政治と戦争 フランスの独裁者が描いた軌跡』

[レビュアー] 産経新聞社

 英雄とも独裁者とも評されるナポレオン。彼とその体制の歴史的位置づけをめぐり、フランス本国では今世紀に入る頃から新しい研究が進展してきた。本書はそれら最新の成果を取り入れ、本邦ナポレオン概説書のアップデートを図る気鋭の研究者の野心作である。

 全体に「ナポレオンとその時代」というべき内容で、彼を生んだ時代と社会を描き出す。人物像、政治、経済、戦史など主要分野を独特のユーモアと毒を交えた文章で歯切れ良く解説し、著者の専門の宗教政策は特に詳しい。記録性の高い当時の絵画が豊富に収録されているのも貴重。(松嶌明男著/河出書房新社・2000円+税)

産経新聞
2016年4月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加