『映画の本の本II』重政隆文著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画の本の本 2

『映画の本の本 2』

著者
重政 隆文 [著]
出版社
松本工房
ISBN
9784944055777
価格
4,212円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『映画の本の本II』重政隆文著

[レビュアー] 産経新聞社

 映画好き、本好きの著者が、主に21世紀になってから出版された数々の映画本を元に、その著者や映画関係者を斬りまくる。痛快な語り口に引き込まれ800ページを一気に読みきってしまった。

 製作、監督、興行などと章立てで論破しているが、特にテレビ局を中心に製作委員会方式で作られる邦画に対して手厳しい。「見応えのある作品には自然と観客が集まる」と書く本などは全否定している。著者は大阪芸術大学の教授で、映画は映画館で見ることを信条とする。映画を見もせずに論評することへの厳しい批判には、大いに共感を覚えた。(松本工房・3900円+税)

産経新聞
2016年4月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加