【児童書】『あらいぐまのヨッチー』デイビッド・マクフェイル作・絵、三原泉訳

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あらいぐまのヨッチー

『あらいぐまのヨッチー』

著者
デイビッド・マクフェイル [著]/三原泉 [著]
出版社
徳間書店
ジャンル
文学/外国文学小説
ISBN
9784198641436
発売日
2016/04/13
価格
1,620円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【児童書】『あらいぐまのヨッチー』デイビッド・マクフェイル作・絵、三原泉訳

[レビュアー] 高橋天地

■「大切なもの」問いかける

 米国を代表する人気絵本作家、デイビッド・マクフェイルの新作の主人公は、食いしん坊のあらいぐま、ヨッチーだ。原題の名前でもある英語の「Waddles」が示す通り、丸々と太った体を左右に揺らしながら、よっちよっちと歩く姿は実に愛らしい。

 公園にある大木のうろで暮らすヨッチーはカモのエミリーと仲良し。ある日、エミリーが産んだ卵を代わりに温めていると卵がかえってしまう。ヨッチーは生まれた5羽のひなたちと一緒に池で泳いだりお昼寝したりと、楽しい毎日を送っていた。しかしある日、エミリーは「寒い冬が来る前に、ひなたちを連れて暖かい南の地へと旅立たねば」とヨッチーに告げる-。

 どこか日本人にも親しみを感じさせる優しい画風で描かれたヨッチーとエミリー親子の固い友情は、ほんわかと温かな心地よい読後感をプレゼントしてくれる。それだけでなく、さりげなく「人生で何よりも大切なものは何か」を問いかけ、しっかりと考えさせる骨太な内容にもなっている。(徳間書店・1500円+税)

 高橋天地

産経新聞
2016年4月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加