『スーツケース起業家』 ナタリー・シッソン著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーツケース起業家

『スーツケース起業家』

出版社
三五館
ジャンル
文学/文学総記
ISBN
9784883206599
発売日
2016/02/19
価格
1,512円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『スーツケース起業家』 ナタリー・シッソン著

[レビュアー] 柳川範之(経済学者・東京大学教授)

働き方を選ぶ自由

 なかなか刺激的なタイトルだ。オフィスにしがみつかなくても、スマホとネット環境さえあれば、世界中どこにいても、容易に新しいビジネスができる。世界のビーチを旅していても、スーツケース一つで起業ができると、何とも羨ましい生き方が紹介されている。

 確かに今は、ネットを使えば、かなりの仕事も世界中に外注できる時代だけれど、本当にそんな生き方ができるのかというのは、多くの読者がもつ正直な感想だろう。しかし、著者は実際、それを実現させている。

 そして、スーツケース起業家になるための、かなり実践的なステップも紹介されている。たとえば、ビジネスの計画をどう立てるかとか、スーツケースの中身はこんなものだけで十分といった、具体的な説明やアドバイスが詳細に書かれている。そう本書は、仕事をしていくうえで最低限必要なものは、本当は何なのかという、究極のミニマリストを考えた本でもあるのだ。

 とはいえ、これを日本の読者が実際に実現させようとすると、なかなか難しいものがあるかもしれない。でも、たとえ、こんなことはとてもできないなと感じる読者にとっても、役立つ面がきっとかなりあるだろう。

 それは、仕事の仕方についての大きな発想の転換をするのに、とても有意義な内容があちこちに書かれているからだ。皆で定時に集まって仕事をするのが当たり前だと思っていたけれど、実はそうでもないんだ、といった気づきがいろいろと得られるに違いない。

 短いエピローグは、この本を通して恐らく著者が一番伝えたかったこと。あなたには、自らの働き方を選ぶ自由があり、送りたい人生を送る権利がある。それを実現させることができる時代になっている、というメッセージが語られる。起業はできなくても、ここを読むだけで、読者は明るい気分になれるのではないだろうか。タカ大丸訳。

 ◇Natalie Sisson=ニュージーランド生まれ。ラップトップとスマホで毎年10万ドル以上を稼ぐ。

 三五館 1400円

読売新聞
2016年4月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加