『自然を楽しむ』 盛口満著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自然を楽しむ

『自然を楽しむ』

著者
盛口 満 [著]
出版社
東京大学出版会
ジャンル
自然科学/生物学
ISBN
9784130633451
発売日
2016/03/16
価格
2,916円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『自然を楽しむ』 盛口満著

[レビュアー] 稲泉連(ノンフィクションライター)

 こんな先生が近くにいたらいいなぁ、としみじみと思う。著者はカマキリとトカゲを意味する故郷の千葉・館山の方言「カマゲッチョ」になぞらえ、「ゲッチョ先生」と親しまれた理科の教員。埼玉県の自由の森学園に勤務し、森で拾った動物の死骸から骨格標本を作るなど、ユニークな授業を行ったことで知られる。

 本書は現在、沖縄大学の教壇に立つ彼が、「自然」との接し方をどう子供たちに教えてきたかを綴(つづ)る集大成的な半生記だ。砂浜で貝を拾い、ドングリや道端の草、ありふれた野菜、虫を観察する。授業とは「生徒の常識から始め、常識を超えるもの」という言葉通り、「身近な自然」への関心を「遠くの自然」に対する興味につなげる手法が見事だ。また、ときに子供以上の好奇心で自然の多様性に魅せられる姿には、何とも心惹(ひ)かれるものがあった。

 天職とはまさにこのようなことを言うのだろう。生徒と教員がともに考え問い続けながら、いかに一つの授業を作り上げるか。著者がその試行錯誤を心から楽しんできたことが、エピソードの一つひとつから伝わってきた。

 東京大学出版会 2700円

読売新聞
2016年5月1日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

読売新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加