高村書店「なぎら健壱さんのユルさ、再現度100%」【書店員レビュー】

レビュー

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高村書店「なぎら健壱さんのユルさ、再現度100%」【書店員レビュー】

[レビュアー] 高村書店(書店員)

「バチ当たりの昼間酒」
まさにその通りなんですが、なぎら健壱さんだからしょうがない。
働くお父さんなら誰もが憧れる世界ではないでしょうか。

そんななぎらさんのユルさをとてもうまく表現されているのが漫画家の魚乃目三太さん。
「しあわせゴハン」や「戦争めし」といった「泣けるグルメ漫画」で人気急上昇ですが、彼の人情味あふれる画風はなぎら健壱さんにピッタリ。
この本を読みながら一杯、これも良しです。

トーハン e-hon
2016年5月4日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

トーハン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加