〈花〉の構造 日本文化の基層 [著]石川九楊

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈花〉の構造

『〈花〉の構造』

著者
石川 九楊 [著]
出版社
ミネルヴァ書房
ジャンル
哲学・宗教・心理学/哲学
ISBN
9784623075188
発売日
2016/04/15
価格
2,160円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

〈花〉の構造 日本文化の基層 [著]石川九楊

[レビュアー] 週刊新潮

 花は植物の性器そのものであると同時に、人間が生を謳歌する性愛の象徴でもある。古典文学から最近のJ-ポップまでを題材に、日本人が〈花〉をどのように描いてきたかを検証する。性と美とのつなぎめである〈花〉から日本人の世界観を読み解く文化論。

新潮社 週刊新潮
2016年6月2日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加