『榎本卓朗の仕事』博報堂デザインドリブンプロジェクト編

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

榎本卓朗の仕事

『榎本卓朗の仕事』

著者
博報堂デザインドリブンプロジェクト [編集]
出版社
CCCメディアハウス
ジャンル
芸術・生活/芸術総記
ISBN
9784484162133
発売日
2016/04/26
価格
1,728円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

『榎本卓朗の仕事』博報堂デザインドリブンプロジェクト編

[レビュアー] 産経新聞社

 心に届くテレビCMという観点で眺めたとき、もっともめざましい仕事をしているアートディレクターは榎本卓朗だろう。大塚製薬の「カロリーメイト」、大塚食品の「MATCH」、猫の形をしたケチャップライスに卵の布団をかけるブランド卵「きよら」…。

 本書は榎本の代表作、コンテ、インタビューなどを通して「届ける力」に迫る。「一方的な押し売りはしたくないんです。広告って、ただでさえ土足で人の視界に入り込んでくるものだから。見る人の心にすっと入っていく豊かさを生み出せたら本望ですね」という榎本の言葉が印象的だ。(CCCメディアハウス・1600円+税)

産経新聞
2016年5月29日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加