ロバート・アルトマン 即興性のパラドクス [著]小野智恵

レビュー

5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロバート・アルトマン 即興性のパラドクス [著]小野智恵

[レビュアー] 週刊新潮

『ショート・カッツ』 『M★A★S★H』で知られる米国の名匠の演出の真意を読み解く。即興のように見せながら実はヒッチコックやオーソン・ウェルズを超えようと演出上の罠を周到に仕掛けていたのではないか。知られざる作品の魅力を解明したアルトマン論。

新潮社 週刊新潮
2016年6月9日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加