賢帝や愚帝ら32人の生涯を描く『ローマ帝国 人物列伝』本村凌二著

レビュー

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローマ帝国 人物列伝

『ローマ帝国 人物列伝』

著者
本村 凌二 [著]
出版社
祥伝社
ISBN
9784396114633
発売日
2016/04/28
価格
907円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

賢帝や愚帝ら32人の生涯を描く『ローマ帝国 人物列伝』本村凌二著

[レビュアー] 産経新聞社

 「ローマの歴史にはクーデターも独裁も革命もあり、君主政も共和政も貴族政もポピュリズムもある。なんでもありなのだ」。そう書く著者は早稲田大特任教授で、本邦古代ローマ研究の第一人者。

 紀元前753年の建国から476年の西ローマ帝国滅亡までの長い歴史を、起承転結と終末期の5つに分け、各時代で活躍した賢帝や愚帝、名医や宗教家ら32人の生涯を通じて描き出す。救国の英雄となるも金銭スキャンダルで失脚した名将スキピオ、民衆迎合の末に乱脈政治で自滅した皇帝ネロ…。それぞれの人生には、現代にも通じる教訓が詰まっている。(祥伝社新書・840円+税)

産経新聞
2016年6月19日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加