【児童書】『きみの体の中-きみの体はどうやって病気とたたかうのかな?』

レビュー

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

きみの体の中 (INSIDE YOU)

『きみの体の中 (INSIDE YOU)』

著者
リチャード・ウォーカー [著]/岩田 健太郎 [訳]
出版社
保育社
ジャンル
自然科学/医学・歯学・薬学
ISBN
9784586085491
発売日
2015/12/16
価格
3,240円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

【児童書】『きみの体の中-きみの体はどうやって病気とたたかうのかな?』

[レビュアー] 木ノ下めぐみ

 「どうしてくしゃみが止まらないの」-。風邪をひいた子供からこんな疑問を投げかけられたとき、読みたい一冊だ。カプセル型の未来のハイテク機器「ナノカム」で体内を探検し、病原菌や異物を排出しようとする体のメカニズムなどを解説した世界で人気の科学ビジュアルブック。発汗の仕組みやハチに刺された瞬間の防御反応などミクロの世界の出来事が立体感のあるイラストで描かれる。

 熱湯に触れた瞬間、反射的に手を引っ込める-。そんな動作ひとつにも、人体には優れた能力が満ちあふれていることがよく分かる。「当たり前過ぎて見過ごされがちな体のすごさに気づけば、自分を大事にする気持ちも育つ」と翻訳を担当した神戸大大学院医学研究科の岩田健太郎教授。

 《爆発的な力でくしゃみは最大5000もの小さい飛沫(ひまつ)を鼻から外に吹き出すんだ。周りに飛び散る速度は時速150キロメートル》。ページをめくりながら、体の不思議さに親子で盛り上がれば、子供の好奇心の芽もすくすく育ちそう。(リチャード・ウォーカー著、岩田健太郎訳/保育社・3000円+税)(木ノ下めぐみ)

産経新聞
2016年7月3日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

産経新聞社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加