映画を撮りながら 考えたこと [著]是枝裕和

レビュー

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画を撮りながら考えたこと

『映画を撮りながら考えたこと』

著者
是枝裕和 [著]
出版社
ミシマ社
ジャンル
芸術・生活/演劇・映画
ISBN
9784903908762
発売日
2016/06/08
価格
2,592円(税込)

書籍情報:版元ドットコム

映画を撮りながら 考えたこと [著]是枝裕和

[レビュアー] 週刊新潮

『幻の光』で監督デビューして21年。最新作『海よりもまだ深く』は12作目にあたる。本書は、テレビディレクター時代から現在までの取り組みを自ら総括する一冊。時に「ドキュメンタリー的」と評される作品が生まれる背景も興味深い、独自の創作・表現論だ。

新潮社 週刊新潮
2016年8月4日号 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加